【断末魔の中韓経済】「日中友好」「日韓友好」は国内識者のファンタジー…日本の適切な策は“中国、韓国を無視すること”

韓国は経済がデフレ化し、中国はバブル崩壊、環境汚染、
そして民族問題という「三大危機」を解決できないまま、2013年が終わりに近づいてきた。

IMF(国際通貨基金)は現在、世界銀行とともに韓国の金融セクターについてストレステストを行っている。
近々、結果が発表される予定になっているが、
結果次第では突然、韓国からのキャピタルフライト(資本逃避)が発生する可能性もゼロではない。

資本蓄積が不足している韓国は、常に「通貨危機」を念頭において政権を運営しなければならない。
韓国政府が中国や資源国との通貨スワップを拡大しているのは、明らかに将来的な通貨暴落を見越している。

中国の習近平政権を最もおびえさせているのは、バブル崩壊でも民族問題でもなく、環境汚染であろう。
何しろ、共産党独裁政権はバブル崩壊後の失業者の暴動や、局地的な民族紛争については、
個別に「暴力」で弾圧することができる。ところが、環境汚染は富裕層から貧困層まで、居住する全人民が悪影響を被るのだ。

何しろ、北京などは締め切ったマンションの中ですらマスクが必要な状況なのである。
環境汚染を解決できない習近平政権に対する人民不満が高まると、共産党の権威が揺らぐ。
そこにバブル崩壊が襲いかかってきた場合、まさしく「ガスタンクに火をつけた」ありさまになるだろう。

ところで、日本には未だに「日中友好」だの「日韓友好」だの、
今後、数百年くらいは実現できそうにもないファンタジーを信じている論者が少なくない。
彼らは中韓経済の調子が悪くなると、途端に「日本経済は中国や韓国に依存している。他人事ではない」などと、
嘘八百を語り、印象操作を図ってくる。この手のレトリックにだまされてはいけない。

日本の国民経済は、別に中国や韓国への輸出入に依存しているわけではない。図の通り、割合で言うと、
対中輸出が対GDP比2・4%、対中輸入が同3・2%、対韓輸出が同1%、対韓輸入が0・7%程度に過ぎないのだ。

わが国の経済が低迷しているのは、長期のデフレーションに苦しめられているためで、
別に「対中国、対韓国の関係が悪くなったから」でも何でもないのである。

そもそも、隣国同士で「友好関係」が成立することは滅多にない。
さらに、今や中国企業や韓国企業は日本企業の「競合」なのだ。
特に、中韓両国という「競合」と「友好関係」を築こうとしたところで、日本側が一方的に損をするだけの話だ。

過去の「日中友好」「日韓友好」は、日本に何の国益ももたらさなかった。
今後の中国、韓国に対する接し方は、パッシング(無視)が最も適切なのである。



2013.11.05

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131105/frn1311050710000-n1.htm




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ

★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。
















関連記事