中韓泥仕合、ACL決勝「アジアの恥」…イチャモンつける韓国、レーザー照射で報復する中国の低次元

やっぱり、「中韓サッカー泥仕合バトル」の第2章が幕を開けていた-。9日に広州恒大のホームで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦のことだ。


また始まった韓国の挑発


 試合は1-1で引き分けて2戦合計3-3となったが、元イタリア代表監督の名将、マルチェロ・リッピ氏率いる広州恒大がアウェーゴール数で韓国のFCソウルを上回り、中国チーム初のアジア王者となった。しかし、両チームのサポーターやメディアを巻き込んだ容赦のないけなし合いが繰り広げられ、なんとも後味の悪い結末となった。

 そもそもはFCソウルのホームで行われた先月26日の第1戦の前から練習場の準備をめぐってバトルが勃発していたが、第2戦ではそれがヒートアップ。中国の情報ニュースサイト「レコード・チャイナ」は「また始まった韓国の挑発、『選手は改築中の部屋に泊まらされた』」と題し、韓国メディアの「sportalkorea」がFCソウルの選手が改築中の部屋に泊まらされ、ほかの宿泊客と一緒に食事を採らされたと広州恒大側を非難したことを伝えた。


キムチの味が本場じゃなかったから…


道を掲載するとともに、「言い訳を探すことしかできないのか」「そのうち『キムチの味が本場じゃなかったから』と言い出すのでは?」「どうりで日本も韓国人を煙たがるわけだ」といった中国版ツイッターに投稿されたコメントを列記した。

 また、別の中国ニュースサイト「新華経済」の日本語版は、試合後にスタジアムの電光掲示板で「FCソウル準優勝おめでとう」と表示されたことに「あら探しが好きな韓国メディアが礼を失する行為だと非難した」との地元紙鳳凰体育の記事を紹介。そのうえで、前述の「sportalkorea」が「自身が三流のチームであることをさらした」「フェアプレーの精神も欠いており、これが韓国チームと中国チームの違いだ」と「準優勝おめでとう表示」を批判したことを「なんで?」と皮肉った。


報復、レーザー光線照射


 もっとも、おかしいのは韓国側だけではない。広州恒大のサポーターが第1戦で受けた非礼への“報復”と称し、中国入りしたFCソウルの選手や監督に向かってレーザー光線を照射した。試合後には両チームのサポーターが居酒屋で殴り合いの大乱闘も引き起こしたという。


優勝した広州恒大はアジア代表として12月にモロッコで開かれるクラブ・ワールドカップ(W杯)に出場するが、これでは、他大陸の代表となったチームからなめられても仕方ない。アジアの地位を向上させるには、問題のあったクラブやチームをACLから徹底的に排除するくらいの強い姿勢が必要だと思うが、中国や韓国の顔色をうかがっている感のあるAFCにそこまで望むのはきっと無理だろう。


2013.11.16

http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/131116/wsp13111607000000-n1.htm

こんな民度の低い民族と友好なんてできますか?(笑)




ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。











関連記事