中国が世界経済の最大リスク=ジョージ・ソロス氏

著名投資家のジョージ・ソロス氏(83)は、米国や欧州のことはそれほど心配しなくていいと言う。

 今日の世界が直面している重要な不安定要素は中国だ、とソロス氏は新聞報道の国際NPO「プロジェクト・シンジケート」のウェブサイトへの寄稿文で述べた。同氏は「中国の現在の政策には解消されていない自己矛盾がある。溶鉱炉の再開は負債の急激な拡大を再発させる。これは2年以上、持続できるものではない」と指摘している。

 中国人民銀行(中央銀行)は2012年に債務の抑制に着手した。しかしその後、世界2位の経済大国である中国は「本当の経済的困窮」を経験した、とソロス氏は述べている。このため中国共産党はその主権を再び主張し、鉄鋼メーカーには溶鉱炉の再開を、銀行には金融緩和を命じた。

 中国の経済は反転し、党指導部は11月に大規模な改革案も発表した。ソロス氏は「こうした進展は最近の世界的展望が改善したことの主因である」と言う。

 次に何が起こるのか。ハンガリー系米国人のソロス氏は2つの可能性を指摘する。(以下は寄稿文からの引用)

------------------------------

 中国で転調を成功させるためには、経済的な改革同様、政治的な改革も必要になる可能性が最も高い。一方、失敗すればまだ広く残っている指導部への信頼を損なうことになろう。結果として国内では抑圧、国外では軍事的な対立をもたらす。

------------------------------

中国の他に、ソロス氏は適切なグローバルガバナンスの欠如は「また別の大きな未解決問題」だと説く。中国という難題が向こう数年の間に顕在化する中で、この状態は無期限に続くだろうとソロス氏は言う。

 米国について、ソロス氏は楽観的な見方をしている。エネルギーブームや政治的な対立が最近やや解消されたこと、また銀行や住宅部門の改善などをその理由に挙げている。欧州については、「ロシアからの脅威の復活が欧州の分裂へ向けて優勢だった流れを押し戻すことになるかもしれない」と指摘する。



2014年 1月 07日

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304387404579305493014406068.html?mod=trending_now_2






ポチッと応援クリックお願いします m(_ _)m


国際政治・外交 ブログランキングへ


★お勧めする「大手企業運営の優良出会い系サイト」★

これらの出会い系サイトは大手企業が運営して
いますので、安心して利用することができます。


 一番にオススメするサイトです⇒ハッピーメール
 
他の出合い系サイトとくらべても女性会員数が圧倒的に多く、
出会いのチャンスがとても高いサイトです。
やはり女性会員の多いサイトは、出会いのチャンスも多いです。
出会い系初心者は、まず、このサイトをオススメします。
安心して利用できる有名老舗サイトです。


⇒料金が月定額制で使い放題「ラブサーチ」

料金は月額固定制ですので、
料金を気にせずに出会い系サイトを
使い方には最適です。
「6ヶ月コース」なら、月1,980円で
使い放題なので、
女性の扱いに慣れていない出会い系初心者の男性でも、
6ヶ月以内には女性と実際に会うことができるはずです(笑)
89%の会員が4ヶ月以内に出会いに成功しているそうです。
女性と確実に出会いたい男性には、
この「6ヶ月コース」をオススメします。
真面目なタイプの女性会員が多いのが
特徴です。



⇒ミクシイグループのワイワイシー

あの 「ミクシイ」グループが運営 している出会い系サイトです。
出会い系サイトに登録するのは、どうしても「不安」
という人は、こちらをオススメします。
ミクシイグループが運営しているだけに、女性会員も多く
出会い系サイト初心者の男性でも、安心して
利用できます。
会員の約80%ほどが出会いに成功しているサイトです。





関連記事