崔基鎬の主張…搾取されたのは日本

■崔基鎬の主張…搾取されたのは日本■



http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/iiwarui.html


韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%歪曲だとすれば、韓国は90%歪曲です。

…李氏朝鮮の異常な政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ朝鮮は独立が出来たように言います



▲日本統治により朝鮮は多大な発展をとげた。

30年余りの間に1000万足らずだった人口が2500万人に増え、

平均寿命は24歳から45歳に、

未開の農業社会だった朝鮮は短期間に近代的な資本主義社会と変貌した。


日本から優秀な教師が赴任して朝鮮人を教育し、日本政府から莫大な資金が流入し、

各種インフラが建設された。


1920年代には日本への米輸出で財をなした大金持ちが次々と現れ、

その基礎の上に民族資本が成立した。



▲日本の朝鮮併合によって朝鮮の「教育」「医療」「工業」「社会インフラ」が整備されました。

朝鮮は日本により近代国家の基礎が築かれた事は明らかな事実です。

その業績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国には呆れます。

更に「日帝が民族産業を停滞させた!」という主張にはコメントする気持ちも無くなります。

民族産業を殺したのは、李氏朝鮮です。李氏朝鮮は「地獄」でした。

それは大韓帝国時代になっても同じでした。

近代化を主張する先進的な思想家は反逆者として、親族までも処刑されました。

韓国人は「日帝の虐待!性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じられません。

歴史の真実を知っているからです。



▲1904年、日本は朝鮮の惨状を救う為、財政支援を決断します。

例えば1907年度、朝鮮の歳入は748万円でしたが、歳出は3000万円以上でした。

その差額は日本が負担しています。

1908年には更に増えて、3100万円を支出しています。


「搾取されたのは、朝鮮人ではなく、日本人でした。」



ポチッと応援クリックお願いします








関連記事